小学部 ~Elementary school section~


  小学部は、「元気な児童」「楽しく学習する児童」「仲良く遊ぶ児童」を学部目標に、30名(令和2年5月現在)の児童が、のびのびと学習しています。各学級での活動を中心にしていますが、音楽や体育は集団で行い、合同学習も積極的に取り入れています。
   一人一人が「わかった!」「できた!」という思いをたくさん味わうことができるように毎日過ごしています。

中学部 ~Junior high school section~

  中学部では、「心もからだもつよくて健康な生徒」、「すすんで学習する生徒」、「力を合わせてがんばる生徒」を目標に7名(令和2年5月現在)の生徒が、四倉高校内にある四倉校舎にて、国語、数学、音楽、美術、保健体育などの各教科のほか、総合的な学習の時間、特別の教科 道徳、特別活動、生活単元学習や作業学習、日常生活の指導、自立活動などの学習に取り組んでいます。
 また、校舎敷地内にある畑(四倉ファーム)において、トマトやナス、じゃがいも、さつまいも、オクラなどの野菜の栽培活動、収穫した野菜を調理するなど、様々な体験的な学習にも取り組んでいます。中学部での三年間の学習や活動を通し、社会で生活する力や働く力を身につける学習に取り組んでいます。

高等部 ~High school section~

 高等部では、「安全や健康に留意する生徒」、「めあてを持って学習する生徒」、「社会の一員として生活する生徒」を学部目標に19名(令和2年5月現在)の生徒が、国語、数学、音楽、美術、保健体育、日常生活の指導、生活単元学習、作業学習、特別活動、自立活動、総合的な探究そして、将来の社会生活や職業生活に必要な勤労観や職業観を育むため教科として職業を設け、楽しいながらも厳しさをもって学習しています。

中・高等部合同学習 ~Joint learning activity of Junior and High school section~

【スポーツタイム】

 スポーツタイム(朝の運動)では、健康で安全な生活を送るために必要な基礎体力を育むことをねらいとし、歩く・走る運動のほか14種目の筋力トレーニングなどの体育的活動の実践に毎日取り組んでいます。
 

祝 ふくしまっ子元気大賞 受賞しました!

 子どもたちの体力向上や健康な生活に向けて特色ある取組を推進している学校、体力向上に顕著な成果をあげている学校を表彰する「ふくしまっ子体力向上総合プロジェクト事業「ふくしまっ子体力向上優秀校」に選ばれ、表彰式が行われました。この賞を励みに、子どもたちがさらに元気になる学校づくりに日々取り組んでいきたいと思います!

【 作業学習(木工班・工芸班)】 

作業学習や校内実習では、自主性・社会性の育成を目指し、一人一人が自分のできることや得意なことを活かしながら目標に向かって取り組んでいます。

 作業学習では、中学部と高等部の生徒が、木工班と工芸班に分かれて学習活動に取り組んでいます。合同での作業学習も2年目に入り、それぞれの作業班において、一つ一つ丁寧に製品作りに取り組んでいます。
 また、マルト四倉店様よりご協力をいただき、作業製品販売会を年1回行っています。自分たちが製作した製品を地域の方に購入していただく経験は、子ども達にとって「働く喜び」を感じることができる大変貴重な機会となっております。

 

【 産業現場等における実習(清掃班・さくら班)】
【 デュアル学習 】

 

 産業現場等における実習(年2回・各2週間)では、一人一人の生徒が将来の社会参加と自立に向け、地域の方々の協力を得ながら校内外における実習に取り組んでいます。
 デュアル学習では、「働きたい」という気持ちや継続して取り組む力を育むことをねらいとし、地域の企業や福祉施設等における就労体験学習に年間を通して取り組んでいます。