富岡ファーム・四倉ファームとは ~Tomiyou Farm~


 本校では、近地域の方のご協力を得て畑をお借りし、体験的な活動の一つとして栽培活動に取り組んでいます。
4年目を迎えた富養ファーム、今年度も中学部の全クラスが活動に取り組んでおり、みんなで協力して土作りや植え付け、水やり、収穫などの活動に取り組んでいます。
 栽培している野菜の種類は、ナス、ピーマン、トマト、かぼちゃ、きゅうり、ししとう、イチゴ、スイカ、じゃがいも、さつまいも、とうもろこし、エダマメ、ラッカセイ、ズッキーニ、オクラ、ツルムラサキ、モロヘイヤ、ネギの18種類にもなりました。
 子供たちがにぎやかに活動している姿を見て、近隣の方々も声をかけてくださることも増えました。アドバイスも色々といただいたりと、子供たちと一緒に勉強しながらの野菜づくりです。


地域の方との交流 ~富岡ファームの活動を通して~

校内で育ててきた、白菜の苗を植えにきました。植え付けの活動をしていると、生徒が「こんにちは。」と挨拶をする声が・・。ふと顔を上げると、富養Farmのお隣の畑で作付けされている松本さんにお会いすることができました。

松本さんには以前より、藁をご提供いただいたり、職員にアドバイスをしていただいたりと陰ながら応援していただいてきました。この日はサツマイモの収穫や他の作物についてのアドバイスをいただきました。

 いろいろな話をしているうちに松本さんが「休耕地だった所にたくさんの作物ができ、子ども達がにぎやかに活動している姿がうれしいね。」と笑顔で言ってくださり、子ども達との記念撮影にも快く応じて下さいました。ありがとうございました。

 畑の活動を通じ、地域の方との自然な形で交流できることはとても貴重なことだと感じました。畑での学習に取り組みながら、生徒とともに多くのことを学ぶ機会になればと思います。

平成28年4月20日 「H28中学部 富養ファームスタート!」

3年目を迎えた富養ファーム。

今年度は、中学部だけではなく、高等部の先輩も富養ファームでの活動に取り組んでいます。

新学期もはじまり、早速中学部のみんなで協力して畝作り、植え付け、水やりを行いました。

3月に転任された先生が、「みんなへの置き土産に!」と植えていって下さったジャガイモも葉を伸ばしはじめてきています。

1年生にとっては、初めての富養ファームでの活動となりましたが、それぞれができる役割を担いながら、耕運機や鍬を使って耕したり、肥料をまいたりしました。

にぎやかに活動している姿を見て、近隣の畑の方も声をかけてくださるなど、地域の方との交流も図ることができました。

「今年もみんなでおいしい野菜を作るぞ~!」

平成27年9月30日 「中学部 サツマイモの収穫を行いました!」

 今年も中学部の生徒全員で、サツマイモの収穫を行いました。昨年に続きサツマイモの生育は順調で、収穫量もまずまず、生徒の顔ほどもあるサツマイモも育っていました。

昨年は、おおすげ祭に合わせ、中学部の保護者にスイートポテトを作り試食していただいたり、交流活動の一つである芋煮会では、参加者にできたての焼き芋を提供させていただいたりしました。

保護者からも、「おおすげ祭で食べたスイートポテトがとても美味しかったです。」とお褒めの言葉をいただいていましたので、今年のおおすげ祭でも中学部の保護者のみなさんに生徒達が育てて、調理したサツマイモの料理を試食していただけるよう、生徒と相談しながらメニューを決めたいと思います。

おおすげ祭では各学部のステージ発表、力作揃いの作品展、イベント活動、作業製品販売会、ワークショップとたくさんの催し物がありますが、生徒達が一生懸命育ててきたサツマイモを使った調理活動も一つの学習の成果としてお伝えできればと考えています。

富養ファームでの活動の様子は、公式Facebookにて随時公開しています。