活動紹介 ~Facebookでも公開しています~

活動紹介

〈おおすげ祭 ボランティア〉  

10月27日(土)に行われたおおすげ祭では、福島大学から4名、四倉高等学校から5名の学生ボランティアの方々に参加していただきました。

 

ステージ大道具係、イベント係、記録係など様々な場面でお手伝いをしていただいたお陰もあり、子ども達は最後まで全力を尽くして、ステージ発表やイベント活動・作業製品販売などを頑張ることができました。

 

学生ボランティアの皆様、ありがとうございました。

〈小学部〉3年3組「ミニトマトを食べよう」

自分たちで育てて収穫したミニトマトを使って調理活動を行いました。

多数決で『ピザ』を作ることに決まり、餃子の皮にトマトソース、ミニトマト、チーズをのせてオーブンで焼きました。

普段トマトが苦手な児童でも残さずに美味しく食べることができました。

たくさん作って他の学級の友達や先生にも「どうぞ!」と言って渡すことができました。

小学部1年3組「つくってみよう!~おおきなかぶをつくろう~」

「つくってみよう!」の学習では、毎月季節や行事に合わせた作品を作っています。

10月は、おおすげ祭で行う『おおきなかぶ』の劇に合わせて、紙コップと毛糸でお話に登場する動物たちの人形を作りました。

手元をよく見ながら、紙コップに毛糸をつけたり、動物の目や耳を貼ったりして、素敵な作品ができあがりました!

<高等部より>「第17回福島県特別支援学校スポーツ大会に参加しました。」

 10月6日(土)あづま陸上競技場において、陸上競技とフライングディスク競技が行われました。

 高等部から陸上競技に8名、フライングディスク競技に7名が参加しました。天気に恵まれ暑い中でしたが、生徒たちはそれぞれの競技で練習の成果を発揮することができました。
 
 はじける笑顔と名場面をごらんください♪

<中学部1・2・3年複式学級より>「作品展に向けてがんばっています。」

 10月27日(土)に行われるおおすげ祭の作品展に向けて、毛糸を編んで鞄作りをしています。縦糸・横糸を交互に編んでだんだんと編めていくのはとても楽しいです。ポンポンマスコットをつけて完成させたいと思っています。

 いわき市版画展に向けての版画も行いました。手や指に絵の具をたっぷりつけて、模造紙やはがきに表現したいものをそれぞれにスタンプしました。題は「四倉ファームからの手紙」ご覧ください。