活動紹介 ~Facebookでも公開しています~

<小学部より>「 パステルで描いてみよう 」1年1組  

初めての画材で、新しい活動に取り組みました。パステルを使ったパステル画に挑戦です。パステルを削り、粉状にしたものを指に馴染ませて指で絵を描いていきます。


まずは、好きな色を選び、パレットと呼ぶ台紙にパステルを削ります。茶こしを使って、くるくると円を描くようにして台紙の上に削っていきました。始めて削ったときは、白い台紙の上に粉が広がる様子を見て、目が釘付けになっていました。

人差し指で粉を触って指先に粉を付けてから、思い切って画用紙に描いていきます。

初回は紙の中央に丸を描いて指先の感触をつかみました。一度やってやり方がわかると、迷わずに次の色を選んで削り、指で描いて「うずまき」の絵が完成しました。

丸をいくつも並べて描いた「いもむし」。型を使った絵にも挑戦。海、空、雲、そして七色のクジラの作品は、いくつもの工程がありましたが、最後まで集中を切らすことなく、色がついて仕上がってい行く様子を楽しみながら描くことができました。