富岡支援学校Webサイトへようこそ!~Welcome~

 本校は、知的障がいや他の障がいをあわせ有する子供たちが、地域社会の中で、よりよく生活するための力を身につけることを目的とし、富岡町に開校された特別支援学校です。
 東日本大震災に伴う福島第1原子力発電所の事故の影響により、
いわき市にある聴覚支援学校平校(旧聾学校)敷地内に仮設校舎を設け、全校生32名での学習が始まりました。この地での学習活動も7年目を迎え、57名(H30年7月現在)の子供たちは、将来の自立に向け、日々様々な学習や体験的な活動に取り組んでいます。

入試情報 ~entrance~

平成31年度 高等部入学者選抜募集要項を掲載しました。

入札のお知らせ ~bid infomation~

(現在入札の公告はありません。)

H29研修集録 ~Teacher training cognition~

 

お知らせ infomation
活動紹介 ~Facebookでも公開しています~

活動紹介

<進路指導部より>「作業製品販売会広報活動」

  1月10日に作業製品販売会の広報活動を行いました。広報活動担当の生徒が、担当する事業所をまわり、一枚一枚自分たちの手でポスターを渡し、掲示をしてくださるようお願いしました。

  1月22日(火)に作業製品販売会が行われます。長椅子や箸置きなどの木工製品やディップアートやペンダントなどの工芸品など、生徒が一つ一つ心をこめて作った製品を販売します。ぜひお越しください。

 日時:1月22日(火)9:45~11:45

 場所:マルト四倉店 イートンスペースにて

<高等部より>「音楽鑑賞教室」

 先月も湘南から来校いただいた、アースディ湘南実行委員のみなさんによる音楽鑑賞教室が行われました。まず始めに、先月の陶芸教室で制作した器やお皿、カップなどを頂きました。自分が作った作品が、どんな仕上がりになっているかドキドキしながら袋を開けると、中から作品が現れ「わあ」っと歓声が上がりました。お互いどんな作品になったか嬉しいそうに見せ合っていました。

 その後は、音楽鑑賞教室のはじまりです。クリスマスの衣装に身を包んだみなさんによるクリスマスソングや、ハワイアンソングなどを鑑賞しました。歌ったり、踊ったり、楽器を鳴らしたり楽しい時間を過ごしました。今年もサンタからお菓子やノートの入ったプレゼントを一人一人に頂きました。

 最後に、木工班、工芸班で製作した作業製品をお一人お一人にプレゼントさせていただきました。

来年の日程も決定し、プレゼントしたペンダントを早速首にかけてくださって、お帰りになりました。来年もまた、楽しみにしています。ありがとうございました。

 

「一足早い、クリスマス!!」

12月20日(木)に、株式会社マルト 様より、全校児童生徒分のクリスマスケーキをいただきました。

 

ショートケーキやチョコレートケーキなど様々な種類のケーキを、みんな笑顔で頬張っていました。

 

一足早いクリスマスケーキのプレゼントに、みんな大喜びでした。

株式会社マルト 様 ありがとうございました。

〈小学部より〉「パフェを作ろう」

小学部2年1組では、12月17日に学期末恒例のおやつ作りを行いました。

 

1学期末に実施した『パフェ作り』が大好評で、「2学期もやりたい!!」との熱いリクエストを受けて、寒い冬ではありますが、心がほっこりと温まる『フルーツたっぷりミックスパフェ』を作りました。

 

フルーツはオレンジ、キウイ、バナナを選び、バニラ、チョコ、チーズストロベリーのアイスクリーム入りで、カフェスイーツに負けないおいしいデザートができました。

 

<進路指導部より>「後期校内実習」

 11月19日から30日まで9日間後期校内実習を行いました。中学部は後半の1週間、高等部は2週間の実習を行い、中学部は10名、高等部は14名が清掃班とさくら班に分かれて活動しました。

 清掃班では計画的に校舎内の各教室の清掃を行い、清掃作業工程表に従って荷物の運び出しやダスタークロス、モップ掛けなどの作業に取り組みました。

 さくら班では委託作業のダンボールの組み立て、パックのラベル貼りの作業、ステンシルの技術を使ったメモ帳の製作に取り組みました。

 実習前に一人ひとりが実習の目標を立て、作業面の目標だけでなく、「言葉遣いに気をつけて報告、連絡、相談をする」、「自分で身だしなみを整える」など働く上で大切なことについての目標を立て実習に臨みました。

 毎日の終礼での反省の発表でも、作業の出来高だけでなく、自分の立てた目標についての反省も多く見られるようになり、「働く上で大切なこと」に対する意識も高まってきたように感じました。

 今回の実習の経験が今後の生活や次回の実習に向けての「成長の糧」となることを期待しています。